ニュース
» 2005年02月07日 13時58分 UPDATE

Linuxをよりセキュアに――日本SELinuxユーザー会が正式に設立

日本SELinuxユーザー会準備委員会は2月7日、「日本SELinuxユーザー会」の正式設立を発表した。SELinux普及の促進を図るとともに、SELinux・セキュアOS技術者の交流を促進していく予定。

[西尾泰三,ITmedia]

 日本SELinuxユーザー会準備委員会は2月7日、「日本SELinuxユーザー会」の正式設立を発表した。同準備委員会はメーリングリストの移転や「SELinuxナイト」の開催を通じて、ユーザー会正式設立の準備を進めてきていたが、各LinuxディストリビューターなどもSELinuxを採用するなど、注目度が高まってきているため、今回、中村雄一氏を代表とし、正式にユーザー会として活動していくこととなった。

 同ユーザー会では今後、本家SELinuxコミュニティとの橋渡しのほか、SELinuxやセキュアOSに関する日本語情報を発信していくことでSELinux普及の促進を図るとともに、メーリングリスト,勉強会,オフ会などを開催し、SELinux・セキュアOS技術者の交流を促進していく予定。

 また、SELinuxだけではなく、LIDSのようなオープンソースのセキュアOSも対象にしていく予定。現時点での活動の中心はメーリングリストとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ