ニュース
» 2005年03月22日 19時46分 UPDATE

NECネクサ、電子メール経由の情報漏えい対策アプライアンスを発売

NECネクサソリューションズは、HDEの情報漏えい対策ソフト「HDEMail Filter」を搭載した「メール監査アプライアンスサーバ」の販売を開始した。

[ITmedia]

 NECネクサソリューションズは3月22日、ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE)の情報漏えい対策ソフト「HDEMail Filter」を搭載したアプライアンス製品、「メール監査アプライアンスサーバ」の販売を開始した。

 今回リリースされるアプライアンスは、NECネクサソリューションズとHDEが情報漏えい防止アプライアンスの企画、販売に関して結んだ提携に基づくものだ。

 HDEMail Filterは、一定のルールにしたがってメール本文および添付ファイルを監視し、さまざまな迷惑メールをブロックするとともに、機密情報や個人情報の漏えいを防ぐフィルタリングソフト。送受信されたメールをすべて保存するアーカイブ機能も搭載している。

 NECネクサソリューションズではこのHDEMail Filterを、NECのサーバ「Express5800シリーズ」に搭載し、保守サポートとセットにした形で販売する。HDEは、ソフトウェアを提供するほか、NECネクサソリューションズへバックエンドサポートを提供する。

 メール監査アプライアンスサーバの価格は100ユーザー版が99万8000円から(初年度サポート費込み)。1年間で350台の販売を見込むという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -