速報
» 2005年06月10日 08時11分 UPDATE

「マイケル・ジャクソン自殺未遂」メールでトロイの木馬に誘導

詳細についてはリンクをクリックするよう促し、リンク先ではユーザーのPCに悪質コードをインストールする仕掛けになっているスパムメールが出回っているという。

[ITmedia]

 「マイケル・ジャクソンが自殺未遂」という内容でユーザーの目を引き、トロイの木馬サイトに誘導しようとするスパムメールが出回っているとして、セキュリティ企業のSophosが6月9日、注意を呼び掛けた。

 Sophosによれば、問題のスパムメールは「Re: Suicidal aattempt」の件名が付けられ、本文は英語で「マイケル・ジャクソンが昨夜、ネバーランド・ランチで自殺を図った」などと記載。詳細についてはリンクをクリックするよう促している。しかしこのリンク先のサイトを訪れると、ユーザーのPCに悪質コードをインストールする仕掛けになっているという。

 同サイトからダウンロードされるコードをSophosで分析したところ、別のトロイの木馬「Troj/Borobt-Gen」をダウンロードしようとするコードであることが判明。「すべてのユーザーは、迷惑メールのWebリンクをクリックしたり、未知の添付ファイルを開くことに対して非常に慎重になるべきだ」と同社のセキュリティコンサルタントは警鐘を鳴らしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ