ニュース
» 2005年07月29日 17時32分 公開

Thunderbird 1.0.6の日本語版が公開

Mozilla Japanは7月29日、「Thunderbird 1.0.6」の日本語版を公開、全ユーザーにアップグレードを呼びかけている。

[ITmedia]

 Mozilla Japanは7月29日、「Thunderbird 1.0.6」の日本語版を公開した。Mozilla Japanでは、ユーザーに対してアップグレードを推奨している。Windows、Linux、Mac OS X版が用意されている。

 同バージョンでは1.0.2以降に発見されたセキュリティ脆弱性が修正されたほか、バージョン1.0.5に発見されたAPIの互換性問題も解消されている。

 当初、Thunderbird 1.0.5の公開に伴い、それに追従して日本語版も予定されていたが、公開後にAPIの互換性問題が報告されたため、Mozilla Foundationは、バージョン1.0.5のローカライズよりもバグフィックスを優先させる方針を表明。各国語版についてはマイナーバージョンを1つ飛ばし、英語以外でのロケールでは1.0.5のローカライズは取りやめとなっていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -