ニュース
» 2005年08月08日 19時28分 UPDATE

Sun、Yahoo、Googleとオープンソース (1/2)

O'Reillyが開催するOSCONでは、オープンソース・ソフトウェアの開発と使用に対する幾つかの独自の姿勢にスポットライトが当てられた。Sun、Yahoo、Googleといった企業の姿勢を見てみよう。

[Jay-Lyman,japan.linux.com]

 O'ReillyのOSCON(オープンソース会議)は、2日間にわたるチュートリアルが終わり、3日(水)から本格的なセッションが始まった。そして、オープンソース・ソフトウェアの開発と使用に対する幾つかの独自の姿勢にスポットライトが当てられた。その1つが、OpenSolarisとLinuxを比較するときには、イデオロギーを争点とするのではなく、技術面に基づいて比較すべきだとのSunの主張である。

separate-dots.png

 Sunの社長兼COO(最高執行責任者)であるジョナサン・シュワルツ氏の主張によると、同社が最近Solarisをオープンソース化したことにより、コミュニティーにおける競争が活性化され、選択肢も広がったという。また、イデオロギー的な違いを越えて、OpenSolarisとLinuxは比較に値するという。「両者を比較してみましょう。もはや、社会的ムーブメントを伴った競争というのは争点ではありません。競争について述べるときに、主義主張の話は抜きにしましょう」

 シュワルツ氏は、OpenSolarisの開発に登録した開発者は7000〜8000人にのぼると誇らしげに述べた。また、フリーなオペレーティング・システムの登場によって価格が消え去ると、その結果として、さらなる技術革新が進むとも語った。

 シュワルツ氏の話を聞いていた開発者たちやオープンソースのリーダたちの中には、疑念を抱いている人もいた。Linuxは「毛並みが違う動物」だと話す人もおり、Linuxの開発はコミュニティーの利益になるのに対し、OpenSolarisの開発はあくまでSunの利益になると言っていた。

 これに対する返答として、Solarisのエンジニアであるブライアン・カントリル(Bryan Cantrill)氏は、Linuxの開発は、SunのライバルであるHewlett-PackardやIBMなど、幾つかの企業に利益をもたらしていると述べ、生まれたばかりのOpenSolarisコミュニティーも、自らの活動がもたらす包括的なメリットについて同じように興味を持っていると語った。

 「われわれのコミュニティーも、Linuxコミュニティーの人たちと同じくらい情熱的な感情を、同じくらい強烈に抱いています」と、カントリル氏はインタビューで語っていた。

 カントリル氏は、柔軟性と選択肢というSunのメッセージを強調した。そして、そのための鍵となるのは競争であり、現在SunがLinuxに対してもたらしているのは、まさにその競争なのだと述べた。

Yahooとオープンソース

 3日(水)の午前中には、Yahooのジェレミー・ゾワドニー(Jeremy Zawodny)氏による基調講演も行われた。テーマは、Yahooにおけるオープンソースの活用と、オープンソース・コミュニティーに対する貢献である。Yahooで検索を専門としている同氏は、これは業界内でもある程度謎とされている部分だと語った。

 ゾワドニー氏はまず、オープンソースのスケーラビリティについて述べた。サイトやサービスにかなり大きな負荷が見込まれる企業にとっては、スケーラビリティはきわめて重要である。また、オープンソースのイデオロギーや哲学に関する面については眼中にないと語り、Yahooがオープンソースを利用するうえで肝心なのは結果だと述べた。

 「われわれは、何をするにせよ、大々的に行う必要があります。つまり、スケーラビリティがなくてはなりません。そしてそのために、われわれはオープンソース・ソフトウェアを利用するのです」

 「これは、主義や信条に基づくものではありません。重要なのは、得られる成果です。われわれにできることは何でしょうか」。ゾワドニー氏は、Yahooでサービス提供のために利用しているオープンソース・ソフトウェアとして、FreeBSD、Apache、PHPとAPC、Perl、mdbm、MySQLの名前を挙げた。また、Yahooの従業員が利用しているオープンソース製品として、OpenOffice.org、FirefoxとKonqueror、Thunderbird、Gaim、KDE/GNOMEなどの名前も挙げた。Yahooで開発に利用しているツールとしては、Bugzilla、CVS、RequestTracker、Emacsの名を挙げた。

 「実のところ、Yahooでは、数百のオープンソース・パッケージを利用しています」

 また、ゾワドニー氏は、Yahooがコミュニティーに返している貢献についても強調し、Python、Ruby、rsync、BIND、Qmailなどに関連する開発者やコードという形でのサポートに言及した。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -