ニュース
» 2005年08月26日 15時31分 UPDATE

はてなダイアリー、日記書籍化要望で原稿料支払いも

はてなが提供するブログサービス「はてなダイアリー」は、自分の日記を一冊から書籍化できる「はてなダイアリーブック」に、他のユーザーの日記の書籍化オプションを追加した。

[ITmedia]

 はてなが提供するブログサービス「はてなダイアリー」では、自分の日記を一冊から書籍化できる「はてなダイアリーブック」を提供している。

 このサービスの延長として、8月25日からは他のユーザーの書いた日記をはてなダイアリーブックで書籍化することが可能となった。書籍化の依頼を受けた日記の作者に対し、同社より書籍化可否の確認メールを送信し、了解が得られた場合にのみ印刷作業を行うというもの。

sslhatenadiarybook.gif

 同社によれば、多くのユーザーから「他のユーザーの日記でおもしろいものがある。書籍化したい」という要望が寄せられていたと言い、今回の展開になったとのこと。

 なお、他のユーザーの日記を書籍化する場合、注文したユーザーには作者への原稿料として本体価格(基本料金+印刷料金)の1/9を見積価格に加算される。日記を書いたユーザーには、入稿が完了した時点で原稿料(本体価格の1/9)を、同社よりはてなポイントで支払う。この原稿料は、一般的な書籍と同等になるように、価格全体の10%を設定しているという。

 ブログユーザーが自分のブログを書籍化する試みはさまざまなブログサービスで行われているが、今回のはてなのように他のユーザーが書いたブログをブログ読者が書籍化し、原稿料が支払われるという形は新しい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -