速報
» 2005年11月01日 14時55分 公開

東証、株取引再開 システム障害が復旧

東証は、システム障害の影響で11月1日午前9時から全面停止していた株取引を、同日午後1時30分ごろ再開した。

[ITmedia]

 東京証券取引所は、システム障害の影響で11月1日午前9時から全面停止していた株取引を、同日午後1時30分ごろ再開した(関連記事参照)

 障害の原因はプログラムミス。10月に拡張した新システムが、月末に自動で行われるデータ圧縮処理に対応できていなかったため障害が起きたという。

 東証の大規模なシステム障害は1997年8月以来。システム障害による全銘柄の売買停止は東証史上初。

関連キーワード

| システムトラブル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -