ニュース
» 2005年12月01日 19時00分 UPDATE

紀伊國屋書店、書評ブログ拡充で執筆陣16名へ

紀伊國屋書店は1日、書評ブログサイト「紀伊國屋書店書評空間 KINOKUNIYA BOOKLOG」の執筆陣拡充などのリニューアルを実施した。

[ITmedia]

 紀伊國屋書店は12月1日、8月より開設している書評ブログサイト「紀伊國屋書店書評空間 KINOKUNIYA BOOKLOG」のリニューアルを実施した。

kinokuniyabooklog.gif

 今回のリニューアルを機に、専門家やプロの読み手による執筆陣が16名に増えている。さらに、ピアニストである今井顕氏と練木繁夫氏による音楽人の書評ページも開設され、音楽と本のコラボレーションも狙う。また、分野を広げた、子育て支援コーディネーターの松田妙子氏など多数の専門家執筆を予定されているという。

 なお、今回のリニューアルでは、紀伊國屋書店スタッフによる「自分で実際に読んでみて面白かったのでお客様にぜひオススメしたい本」を紹介する「キノベス!2005」もスタート。今後は国内のみならずニューヨーク事務所、ロンドン事務所から発信される、現地で話題のタイトルも紹介予定とのこと。

 すでに書評蓄積数も200冊に迫る勢いを示しているが、今後は、出版社から直に編集者が書評を行う計画もあり、2006年に向けてさらなる拡充を予定しているという。同社では、書籍を愛する人たちのコミュニティー創出を目指すとともに、「本を読む」「本を書く」ことへの橋渡しを目指す新たな書評空間の展開に期待してほしいとコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ