速報
» 2006年05月24日 08時17分 UPDATE

WinHEC 2006:Windows VistaとLonghorn、Office 2007のβ2リリース

MicrosoftのWinHEC 2006が開幕し、Windows VistaとLonghorn、Office 2007のβ2リリースが発表された。Office 2007のβ2は日本語版も登場。

[ITmedia]

 米MicrosoftのWinHEC(Windows Hardware Engineering Conference) 2006が5月23日、シアトルで開幕し、ビル・ゲイツ会長がWindows VistaとWindows Server「Longhorn」、Office 2007のβ2リリースを発表した。この3製品のβ版が同時発表されるのは初めて。

 Windows VistaとLonghornのβ2は、MSDNとTechNetおよびTechnology Adoption Program(TAP)、TechBetaプログラムに加入しているデベロッパーらに公開された。WinHEC参加者にはDVDで配布される。

 数週間後には非会員にもコードを配布してテストしてもらうためのプログラム「Windows Vista Customer Preview Program」(CPP)を開始する。β2をインストールしてテストしてみたいという愛好家にも公開予定。

 Office 2007のβ2は、英語版と並び日本語版などもリリースされた。同社サイトから無料でダウンロードできる。

 ゲイツ氏はまた、Windows Liveソフト開発キット(SDK)のβ版をこの夏にリリースする計画も披露した。Windows LiveサービスをPCやネットワーク経由で利用するためのWebカメラやヘッドセットといったハード製品開発に利用してもらう狙い。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -