ニュース
» 2006年05月29日 20時10分 UPDATE

楽天広場、トラックバックURLの暗号化でスパム対処

楽天のブログサービス「楽天広場」は、迷惑トラックバック対策としてトラックバックURLの暗号化を実施した。

[ITmedia]

 楽天のブログサービス「楽天広場」は5月29日、迷惑トラックバック対策の一環として、トラックバックURLの暗号化を実施したと発表。

 同社が発表したトラックバックURLの暗号化とは、楽天広場ブログのHTML内で暗号化して表示することで、スクリプトなどで自動的にトラックバックURLを取得することを防止する仕組み。Internet Explorerなどのブラウザからコピーしての利用や、そのままリンクをクリックしてブログを書いたりする際には、これまで通り問題なく利用できるという。

 この暗号化にはJavaScriptが使用されており、トラックバックURLを読めるようにデコードするためにはブラウザ側でJavaScriptがオンになっている必要がある。セキュリティ強化のためにJavaScriptをオフにしているなど、JavaScriptが利用できない環境ではトラックバックURLを解読することができないという一部ユーザーからの指摘もある。

 また、これと並行して、ユーザーから報告されている迷惑トラックバック送信元の一括拒否対応も進んでおり、最近報告が増加しているコメントスパムに関しても検討を開始しているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ