ニュース
» 2006年11月09日 11時45分 UPDATE

IBM、Cell BEブレード投入でスーパーコンピュータ構築システムを拡充

IBMはCell BE搭載のブレードサーバ「BladeCenter QS20」の提供を開始する。同社のクラスタシステム「System Cluster 1350」のオプションという形での提供となる。

[ITmedia]

 米IBMは11月7日、同社のクラスタシステム「System Cluster 1350」のパフォーマンス向上を狙い、新たなハードウェア製品オプションを追加したと発表した。

 System Cluster 1350は、IntelやAMDのプロセッサを搭載した様々なサーバを接続するパッケージ化されたLinuxクラスタで、最高1024ノードまでの拡張が可能。Cell Broadband Engine(Cell BE)プロセッサ搭載のBladeCenter QS20のほか、Opteronサーバ、Xeonサーバ、Powerベースサーバを搭載できる。

 また、ClearSpeed Advanceアクセラレータボードも提供される。

 IBMによると、System Cluster 1350は、金融、工業、石油産業、ライフサイエンス向けのスーパーコンピュータ構築に最適なクラスタシステム。高性能な演算能力を提供すると同時に、パッケージ化により顧客が複雑な構成を自分で行う必要がないという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -