ニュース
» 2007年05月30日 10時36分 UPDATE

PCをN904iの高速携帯で遠隔操作するリモートアクセスソフトを発売

キットピークはNTTドコモのHSDPA端末N904iからPCを遠隔操作できる高精細画像対応の「mobile2PC」を発売する。

[ITmedia]

 キットピークは、携帯電話から離れた場所にあるPCを遠隔操作することができるリモートアクセスソフト「mobile2PC HIGH-SPEED/HD」を5月30日から発売した。

 新製品は、NTTドコモのFOMA N904iに対応し、HSDPAによる高速かつスムーズな操作応答性と480×704画素の高精細液晶画面を活かした高い視認性を実現している。例えば、PC上のマルチメディアデータを再生する場合は、アプリケーションやフォーマットを問わず、動画エリアを自動的に判別して携帯電話の画面サイズに変換、圧縮し、ストリーミングすることができる

 携帯電話画面は、縦長480×360画素または横長640×480画素での利用が可能。HSDPAの通信速度を生かして、動画は最大毎秒25フレームの滑らかな再生が行える。同ソフトの縮小表示機能を利用して、N904iの画面で70%の縮小表示を行った場合の表示面積は、XGA画面の約90%に相当するという。

 mobile2PCシリーズは、NTTドコモのFOMA 90xiおよび70xiシリーズで利用でき、PCの画面イメージを携帯電話側にキャッシュしてリモート操作を高速化する「高速スクロール」やTKIP相当の独自の暗号化機能を備える。また、パケット定額制にも対応している。

 同製品は、専用サイトで入手でき、価格は2980円(税込み)。従来版のユーザーは無償でバージョンアップできる。新規ユーザーも30日間の試用が行える。

この記事の関連キーワード

N904i | リモートオフィス | VPN


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ