ニュース
» 2007年10月05日 18時35分 UPDATE

「OpenSUSE 10.3」リリース

OpenSUSE 10.3は最新版OpenOffice.orgやGNOMEのほか、Xen 3.1やVirtualBox 1.5などの最新仮想化ソフトも備える。

[ITmedia]

 米Novellは10月4日、最新版Linuxディストリビューション「OpenSUSE 10.3」をリリースした。

 最新版はLinuxカーネル2.6.22を基盤に、LinuxとWindowsのデュアルブートコンフィギュレーション、最新版のGNOMEおよびKDE環境、OpenOffice.org 2.3、セキュリティソフトAppArmorの最新版を備える。また、デフォルトメディアプレーヤー「Banshee」「Amarok」によりMP3がサポートされるようになり、Xen 3.1やVirtualBox 1.5などの最新仮想化ソフトも搭載している。

 OpenSUSE 10.3は無料でダウンロードでき、一部小売店でもパッケージ版を購入できる。パッケージ版は59.95ドルで、ダウンロード版と同じ内容のDVD、追加ソフトを収録したDVD、ユーザーマニュアルと90日間のインストールサポートが付く。

関連キーワード

Linux | Novell | OpenOffice.org | 仮想化 | Xen


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -