ニュース
» 2008年01月18日 19時48分 UPDATE

NTTアイティ、VPNを介したWeb会議サービスをASPで提供

NTTアイティとNECネクサソリューションズは、インターネットVPNを用いたWeb会議ASPサービスの提供を開始した。

[ITmedia]

 NTTアイティは1月18日、NECネクサソリューションズと協業し、セキュアなインターネットVPN(仮想通信網)を介したWeb会議サービスをASP(ソフトウェアの期間貸し)形式で提供すると発表した。

 「Clovernet MeetingPlaza ASPサービス」の提供を開始した。NECネクサソリューションズのVPN上にグローバルアドレスを持ったサーバを設置し、専用の設定をしたルータをレンタルで提供する。独自技術を用いて回線負担を少なくしたため、スムーズな映像を配信できる。社外ユーザーは追加負担なしでインターネット、固定電話、携帯電話から会議に参加できる。

 NECネクサソリューションズのVPNサービス「Clovernet」と、NTTアイティのWeb会議サービス「MeetingPlaza」を組み合わせた。

 価格は最大参加者数が9人のライセンス契約で初期費用が3万円、月額4万5000円から。1年間で100社への導入を目指す。

関連キーワード

VPN | ASP | NEC(日本電気)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -