ニュース
» 2008年01月22日 08時38分 UPDATE

MS、IE 7を管理者向けツール経由で配布

Microsoftは2月12日の月例セキュリティアップデートと合わせて、WSUS経由でIE 7を配布する。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月12日の月例セキュリティ更新プログラム公開と併せ、Internet Explorer(IE)7を管理者向けツールのWSUS(Windows Server Update Services)経由で配布する。

 Microsoftの技術文書によると、IE 7のアップデートは「Update Rollup」パッケージとして配布される予定。これを導入すると、IE 6がIE 7にアップデートされる。

 管理者がWSUSのデフォルトの設定を変更してUpdate Rollupを自動的に認める設定(auto-approval)にしている場合、2月12日以降にIE 7が自動的にインストールされる。自動インストールを望まない場合は、12日以前にauto-approvalを無効にしておく必要がある。

 同社の技術文書ではこれらの設定方法について解説している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -