ニュース
» 2007年12月19日 17時31分 公開

XP SP3のリリース候補版も:MS、「Internet Explorer 7」の自動更新配布スケジュールを公開――日本版は2月13日

マイクロソフトは、Internet Explorer 7の自動更新による配布日を発表した。配布予定日は2008年2月13日。

[ITmedia]

 マイクロソフトは12月19日、Internet Explorer 7の自動更新による配布日を発表した。日本語版の配布予定日は2008年2月13日となっている。

 自動更新による配布プロセスでは、更新プログラムの通知をユーザーに行った後に、インストールするかどうかの選択が可能。また企業用となどで、事前に配布をブロックしたい場合には「自動配布の無効化ツールキット(Blocker Toolkit)」も利用可能となっている。

 なお、Windows XP SP3のリリース候補版のダウンロードも開始されている。バージョンは3264。自己解凍形式ファイルでサイズは367.7Mバイトとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう