ニュース
» 2008年01月29日 16時01分 UPDATE

KDDI、PCデータ通信サービスに月額5985円の新プラン

KDDIは、au携帯電話網に接続する通信モジュールを搭載したPCでのデータ通信利用に月額5985円までの料金プランを導入する。

[ITmedia]

 KDDIは1月29日、CDMA 1X WIN対応の通信モジュールを内蔵したPCでのデータ通信利用を対象とした料金プラン「WIN通信機能搭載PC定額」を、3月24日から導入すると発表した。

 WIN通信機能搭載PC定額は月額基本料が2205円、パケット通信料金は1パケット当たり0.0525円の従量課金制だが、上限額が3780円に設定されている。上限額まで利用した場合の総額は月額5985円。

DSCF0015.jpg 通信モジュール

 通信モジュールを搭載するPCは、レノボ・ジャパンの「ThinkPad X61」「ThinkPad X61s」と、ダイアローグ・ジャパンの「FlyBook VM」「FlyBook V5」が発売されている。既存ユーザーは、WIN通信機能搭載PC定額に切り替える場合には申し込みが必要となる。

関連キーワード

KDDI | パケット定額 | ThinkPad


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -