ニュース
» 2008年02月12日 09時46分 UPDATE

Mobile World Congress 2008:MSのSPOT、携帯電話でも利用可能に

FM波を使った情報配信サービスのMSN Directが、Windows Mobile端末でも利用できるようになった。

[ITmedia]
yu_spot.jpg

 米Microsoftは2月11日、Mobile World Congress 2008において、情報配信サービスのMSN DirectがWindows Mobile端末に対応したことを発表した。MSN Directで配信している天気、株価、最新ニュースといった情報を、Windows Mobile対応の携帯電話で受信できるようにした。

 MSN Directは、同社のSmart Personal Objects Technology(SPOT)技術を採用したワイヤレス情報サービス。FM周波数の空きを活用しているためインターネット接続やセンサーなどが不要で、腕時計や気象情報表示プレート、GPSなどの製品に利用されている。MSN Directのコンテンツが携帯電話で利用できるようになるのは、今回が初めて。

 MSN Directを携帯端末で利用するためのアプリケーションは、Webサイトからダウンロードできる。表示するコンテンツのカスタマイズも可能。サービスの利用は無料だが、通信料金が別途掛かる場合がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -