ニュース
» 2008年03月07日 18時28分 UPDATE

UQコミュニケーションズ、WiMAXシステム供給ベンダーにCTCを選定

モバイルWiMAX事業を展開するUQコミュニケーションズは、モバイルWiMAXのインフラ構築におけるセンター設備の供給ベンダーにCTCを選んだ。

[ITmedia]

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は3月7日、モバイルWiMAX事業を展開するUQコミュニケーションズに、モバイルWiMAXのインフラ構築におけるセンター設備の供給ベンダーとして選定されたと発表した。

 UQコミュニケーションズは、大手通信事業者のIPサービスの立ち上げから保守運用・拡張などのシステム構築の実績を基に、インテグレーション力およびマルチベンダー環境での構築ノウハウを評価し、CTCを選んだ。

 今後は、CTCが持つマルチベンダー環境の技術検証拠点「テクニカルソリューションセンター」で技術検証済みのWiMAX向けシステムの推奨構成をパッケージとして販売する。MVNO(仮想移動体通信事業者)向け支援業務の提供も検討する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -