ニュース
» 2008年03月12日 08時46分 UPDATE

Google、DoubleClickの買収を完了

欧州委員会がGoogleによるDoubleClick買収を承認。これを受け、Googleはディスプレイ広告事業強化を目指した31億ドルの買収取引を完了した。

[ITmedia]

 欧州委員会は3月11日、米Googleによる米DoubleClick買収を承認すると発表した。欧州買収規制に基づき、2007年11月から行ってきた調査の結果、この買収が欧州経済地域でのオンライン広告市場における競争に大きな影響を与えないとの結論に達したという。これを受けてGoogleは同日、DoubleClickの買収完了を発表した。

 GoogleがDoubleClickを約31億ドルで買収する計画は、2007年4月に発表されて以来、業界各社から市場競争を阻害するなどと懸念が表明されてきた。これに対し欧州委員会は、GoogleとDoubleClickは「現時点では競合とは見なされない」上、MicrosoftやYahoo!、AOLといったライバル企業が存在するなどとして、両社の統合が消費者に悪影響を与えないと結論付けている。

 Googleのエリック・シュミット会長兼CEOは「DoubleClickの買収完了に興奮している」とコメント。「当社はこれで、有力なディスプレイ広告プラットフォームを持つことになった。これにより、ユーザー向けの広告を改善するとともに、パブリッシャーや広告主、代理店に対しては、デジタルメディアの効率や効果測定、パフォーマンスを劇的に改善する技術やインフラを提供できるようになる」としている。

関連キーワード

買収 | Google | DoubleClick | 広告


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ