ニュース
» 2008年03月13日 23時13分 UPDATE

レッドハットとリンク、アジア地域で初のプレミアホスティングパートナー契約を締結

リンクは、ホスティング業者向けのパートナープログラム「プレミアホスティングパートナー契約」をレッドハットと締結したことを明らかにした。これはアジア地域で初。

[ITmedia]

 リンクは3月13日、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースとしたホスティング業者向けのパートナープログラム「プレミアホスティングパートナー契約」をレッドハットと締結したことを明らかにした。これはアジア地域で初。

 両社は2005年にパートナー契約を結んでおり、リンクはRHELを用いた専用ホスティングサービス「AT-LINK専用サーバサービス」(at+link)を提供してきた。RHELで運用するサーバ台数は3年間で5000台に達したという。

 今回の契約は、月額ベースのサブスクリプション契約が可能なホスティングパートナープログラムの中で最も大規模かつコストメリットの大きい販売契約。リンクではat+linkのほか、IP電話サービスを中心にRHELの活用をさらに促進し、2010年にはRHELで運用するサーバ台数を1万台へ拡張する計画。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -