ニュース
» 2008年03月18日 17時24分 UPDATE

Yahoo!メールに誤ったヘッダ情報が付加 ヤフーが経緯説明

ヤフーは、Yahoo!メールの一部で誤ったヘッダ情報を付加して配信していたことを明らかにした。

[ITmedia]

 ヤフーは3月18日、メールサーバーの不具合により、メールサービス「Yahoo!メール」の一部で誤ったヘッダ情報を付加して配信していたことを明らかにした。

 Yahoo! BBメールアドレス(@ybb.ne.jp)宛てのメールの一部で不具合があった。メールアドレスや件名、日付などヘッダ情報について、別のメールのヘッダ情報がユーザーに届いていた。

 不具合は2007年10月31日〜2008年2月21日に発生。推計5万7069通のメールに影響があったという。

 現在メールサーバの不具合は復旧している。ヤフーは今後、再発防止を徹底すると説明。ユーザーには、期間中に受信するはずだったメールの再確認や、別のヘッダ情報が含まれたメールの削除を要請している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ