ニュース
» 2007年12月03日 18時52分 公開

Yahoo!メール、なりすましメールの受信拒否を強化

Yahoo!メールに、送信元アドレスを偽装したなりすましメールを受信拒否する機能が追加された。

[ITmedia]

 ヤフーは12月3日、メールサービス「Yahoo!メール」に、送信元アドレスを偽装した「なりすましメール」を受信拒否する機能を追加した。

 Yahoo!メールでは、送信サーバによって暗号化された送信メールのドメイン情報を、受信サーバがメールのヘッダーのドメインと照合する認証技術「DomainKeys」などにより、迷惑メールを防止してきた。

 ユーザーがメールオプションからなりすましメール拒否設定を有効にすると、Yahoo.co.jpやDomainKeysを導入しているプロバイダのメールになりすましたものを、受信サーバ側で拒否できる。

image Yahoo!メールにログインして、画面右上のメールオプションからなりすましメール拒否設定のページに移動し、「なりすましメール拒否を設定する」をクリックすると、受信拒否の設定ができる

 また、Yahoo!メールのサブアドレスとして利用できる「セーフティーアドレス」を、最大10個まで作成可能になった。

関連キーワード

Yahoo! | なりすまし | ドメイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -