ニュース
» 2008年03月27日 08時07分 UPDATE

Google AdWordsをかたる詐欺メール現る

Googleの名をかたってAdwordsの顧客に決済情報の入力を促すフィッシングメールが出回っているという。

[ITmedia]

 米Googleの広告サービスAdwordsを装ったフィッシング詐欺メールが出回っているという。デンマークのCSISの報告を引用して、米セキュリティ企業Sunbelt Softwareが伝えた。

gglads.jpg 「Google AdWords」をかたるフィッシング詐欺サイト(Sunbeltサイトから)

 それによると、詐欺メールは英語で書かれ、「Google AdWords Team」から届いたように見せかけている。AdWordsの顧客に宛てて、AdWordsアカウントにログインして決済情報を再入力するよう促す内容で、決済情報を入力次第、アカウントが再び使えるようになって広告が表示されると述べている。

 本文からは「https://adwords.google.com」というURLにリンクが張られているが、これをクリックすると実際には中国のドメインにつながるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -