ニュース
» 2008年03月31日 14時48分 UPDATE

USBメモリのファイルもターゲット、蒼天が資産管理の新製品

蒼天は、USBメモリなどの外部記録媒体に保存されたファイルやソフトウェアを管理できる「LogVillage 2.0」を発売した。

[ITmedia]

 蒼天は3月31日、クライアントPCなどの資産管理製品の最新版「LogVillage 2.0 v2.1.0.0」を発売した。USBメモリなどの外部記録メディアに保存されたファイルやソフトウェアを管理できる。

 LogVillage 2.0は、エージェントソフトウェアを管理対象となる機器にインストールしなくても、対象機器の稼働状態やファイルなどの管理、操作ログなどの情報収集ができる。

 最新版では、外部記録媒体に保存されたファイルの情報や利用履歴、また、外部記録媒体から起動できるソフトウェアの管理ができるようになり、社外へ持ち出される情報の管理や、内部統制の強化などが図られるという。製品価格は42万5000円から(50クライアント導入時)から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -