ニュース
» 2008年04月02日 18時08分 UPDATE

インサイトテクノロジー、DB監査ツール「PISO 4.0」を提供

インサイトテクノロジーは、データベース監査ツール「PISO 4.0」の提供を開始する。

[ITmedia]

 インサイトテクノロジーは4月2日、データベース監査ツール「PISO 4.0」の提供を開始すると発表した。

 日本版SOX法や内部統制強化への対応に伴い、特権ユーザーの全アクティビティ監視をはじめ、200項目以上の機能を追加した。全アクティビティの監視では、Oracle Databaseに対して、参照、更新、削除といったアクセスに加え、ログオンやデータベースの起動・停止、リカバリなどのアクティビティを記録し、監視できるようになった。

 ログ分析によるデータベース監査も強化し、データの改ざんや情報漏えいを抑制する仕組みを提供する。監査・カスタマイズリポートの強化により、内部監査への対応も支援する。

 価格はPISO 4.0が460万円(税抜き)から、監査リポートに対応したオプション製品「Audit Report Option(ARO)4.0」が250万円(税抜き)からとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -