ニュース
» 2008年04月08日 17時06分 UPDATE

KDDI、障害のある人の雇用を促進する新会社を設立

KDDIは、障害のある人の雇用促進を目的とする新会社「KDDIチャレンジド」を設立。初年度は約20人を採用する。

[ITmedia]

 KDDIは4月8日、障害のある人の雇用促進を目的とする新会社「KDDIチャレンジド」を4月14日に設立すると発表した。初年度は約20人を採用する。

 新会社は、KDDIから「携帯電話端末分解業務」「総務業務」などの事業を受託するほか、8月に開設する「マッサージルーム」の管理業務などを予定する。2008年度は20人程度を採用し、2009年度は職域の拡大などで40人程度に広げる。また、10月までに障害者雇用促進法が定める「特例子会社」の認定も申請する方針。

 資本金は8000万円で、KDDIが全額出資する。

関連キーワード

KDDI | 携帯電話 | 総務


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -