ニュース
» 2008年04月15日 08時18分 UPDATE

GoogleとSalesforce.com、「Salesforce for Google Apps」を発表

GoogleとSalesforce.comが提携を拡大、SalesforceのCRMアプリにGoogle Appsを統合してリリース。

[ITmedia]

 米Googleと米Salesforce.comは4月14日、Salesforce.comのSaaS(サービスとしてのソフトウェア)にGoogleのオンラインオフィススイートGoogle Appsを統合したクラウドコンピューティングスイート「Salesforce for Google Apps」を提供開始したことを発表した。

 Salesforce for Google Appsでは、Salesforce.comから直接Gmailの送受信、インスタントメッセージング(IM)Google Talkの利用、Google Docsの作成や共有、Google Calendarの利用が可能。Salesforceユーザーであれば、追加費用なしで利用できる。

 Salesforce.comはまた、ユーザーサポートやプロビジョニングなどを含む有償パッケージ「Salesforce for Google Apps Supported」を1ユーザー当たり月額10ドルで、この夏から提供開始する予定という。

 また、サードパーティーがSalesforce.comのPaaS(サービスとしてのプラットフォーム)とGoogleのAPIを使ってサービスを開発できるクラウドコンピューティングプラットフォームも展開。AppirioとAstadiaがこれを使って、Salesforce for Google Appsを機能拡張する新アプリケーションを開発した。これらを含むサードパーティーによるサービスは、SalesforceのApp Excahngeと、先週開設されたGoogleのSolutions Marketplaceで提供される。

関連キーワード

Salesforce.com | Google Apps | API | SaaS | CRM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -