ニュース
» 2008年04月16日 14時54分 UPDATE

auはGoogle、ソフトバンクはYahoo!、アウンコンサルティングなどがアンケート調査

3社合同で行った調査からは、インターネットおよび検索エンジンの利用状況などが明らかとなった。

[ITmedia]

 アウンコンサルティングとインデックス、ポイントオンの3社は、共同で携帯電話におけるインターネットおよび検索エンジンの利用状況のアンケート調査を行った。

aun1.jpg 携帯で最も使う検索エンジンは?

 調査の目的は一般消費者が何に影響を受け、携帯電話でインターネットを利用しているのか、その際どのような情報を望み、何の目的を持ってアクセスしているかなど。

aun2.jpg 携帯検索エンジンに不満な点は?

 アンケート結果を見ると、検索サイトの利用において、PCではYahoo!がGoogleを引き離している一方で、携帯電話では両者の差が比較的少なかった。キャリアごとの検索サイト利用傾向については、auユーザーは必然的にGoogleを、ソフトバンクユーザーはYahoo!というように、キャリアが用意するものを利用する傾向が多いとしている。

 調査方法は、携帯電話サイト上のアンケートフォームから入力し、回答するもの。期間は、2008年3月28日から同年3月31日、全体の有効回答数は9098人(この内、対象として分析サンプル数は5600人を抽出集計と発表)と公表されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -