ニュース
» 2008年04月17日 19時10分 UPDATE

企業情報をブログで読む理由は「たまたま」? シックス・アパートが調査 

企業情報を扱ったブログをユーザーが読む理由として「たまたま」「検索したら行き着いた」が上位を占めた。シックス・アパート調べ。

[ITmedia]

 シックス・アパートは4月17日、企業情報を扱うビジネスブログの利用動向を調査し、結果を公表した。

 ビジネスブログを読む理由は、「訪問したサイトがたまたまブログだった」(23.7%)、「普通に検索したら行き着いた」(19.5%)の答えが上位を占めた。ブログと検索エンジンの親和性が高くなっているといえる。期待するビジネスブログの内容として、「製品やサービスの詳細な情報」が60.3%を占めた。次いで「新製品やサービスの発表」「メディアでは知ることのできない舞台裏の情報」を求める声が40%以上となった。

 ビジネスブログを開設している企業のイメージは「親しみやすい」が過半数を超えた。次いで「オープン」「情報発信に積極的」が挙がった。発信するコンテンツに求められるものとして、「付加価値の高いコンテンツ」と「オープンな姿勢」が上位を占めた。企業の考え方を閲覧者に満足のいく形で発信することが求められている。

 インターネットの利用者を対象に「消費者から見たビジネスブログ・サーベイ2008」として、インターネットを通じて調査した。調査期間は2月27日、28日で、有効回答数は310名だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -