ニュース
» 2008年04月22日 14時21分 UPDATE

Google Gears対抗? Yahoo!がBrowserPlusを開発

Yahoo!がβ公開したBrowserPlusは、Google Gearsに対する答えのようだ。

[Clint Boulton,eWEEK]
eWEEK

 金融専門家が米Yahoo!と米Microsoftの買収問題の行方と4月22日(米国時間)のYahoo!の四半期決算報告を気にかけている間にも、同社のプログラマーは新しいソフトを作り続けている。

 「BrowserPlus」は秘密の多いYahoo!のインキュベーター部門Brickhouseからβ入りした最新ツールだと、Googleのディオン・アルマー氏はAjaxianに記している。

 このツールの詳細はほとんど明かされていないが、Yahoo!のBrickhouse部門エンジニアスカイラー・ウッドワード氏は自身のブログで、BrowserPlusは、デスクトップマシンあるいはスマートフォンの開発者がDHTMLやJavaScriptなどのブラウザプログラミング環境を、VoIP、画像操作、データキャッシングなどあらゆるコンポーネントに移植できるソフト配信フレームワークだと述べている。

 BrowserPlusはGoogle Gearsに対するYahoo!の答えなのだろうか? 確かにそう見える。

 Yahoo!はFAQで、「BrowserPlusはWebプラグインのインストールと利用を容易にして、インターネット体験をよりリッチにする」と説明している。

 一方、GoogleはGearsを「ブラウザに新機能を加えることで、より強力なWebアプリケーションを可能にするオープンソースプロジェクト」と定義している。プログラマーとエンドユーザーは、Googleアプリケーションをオフラインで動かすのにGearsを使うようになっている。

 定義の上ではBrowserPlusとGearsはかなり似ているようだが、アルマー氏は、Yahoo!がOpenSocial支持団体の設立に加わったときにGoogle社員が喝采を送ったのと同じように、Yahoo!を賞賛している。

 「Yahoo!はオープンWebの支持者だと思う。(ブラウザベンダーよりも)Web開発者の観点からブラウザプラットフォームを進歩させるべく協力したい」(同氏)

 4月21日の時点でウッドワード氏の開発チームにBrowserPlusの話を聞くことはできなかったが、来週にはブリーフィングがあると予想される。しかし、Webでリリースされる新しいバイラル技術ではよくあるように、混乱は想定しておかなければならない。

 Yahoo!は、次第に敵対的になる買収提案をMicrosoftから受けている中で、22日の大引け後に第1四半期の決算発表を予定している。

 アナリストらは、同四半期の売上高を13億3000万ドル、利益を1株9セントと見込んでおり、Microsoftの1株31ドルの買収案に関する何らかのコメントもあると予測している。21日のYahoo!の終値29.99ドルを基にすると、現在の買収額は約430億ドル相当になる。

関連キーワード

Yahoo! | Webアプリケーション


原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ