ニュース
» 2008年04月22日 20時17分 UPDATE

日本HP、無停止サーバでSI事業を手掛ける合弁会社を設立

無停止型超並列サーバを基にシステムインテグレーション事業を展開する合弁会社を5月12日に設立する。

[ITmedia]

 日本HPとアジアパシフィックシステム総研は4月22日、無停止型超並列サーバを基にシステムインテグレーション事業を展開する合弁会社を5月12日に設立すると発表した。

 合弁会社の名前は「日本NonStopイノベーション」。無停止型超並列サーバ「HP NonStopサーバ」を基盤としたシステムインテグレーション事業を展開する。コンプライアンスやリスク回避に有効な無停止サーバを基に、ITインフラストラクチャの設計および構築を日本HPと進める。HP NonStopサーバのエンジニアを集め、育成も手掛ける。

 HP NonStopサーバはハードウェアの二重化などにより、システムを停止させることなく、メンテナンスや機器構成の変更などができる。24時間365日停止せずに動き、99.9999%の可用性を持つという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -