ニュース
» 2008年04月24日 13時50分 UPDATE

ゼンド、PHP統合開発環境の日本語版を発売

ゼンド・ジャパンは、最新版 となる「Zend Studio for Eclipse日本語版」を発売した。

[ITmedia]

 ゼンド・ジャパンは4月24日、PHP統合開発環境の最新版「Zend Studio for Eclipse日本語版」を発売した。

 新製品は、Webシステム環境への対応を強化し、41項目の機能を追加・強化した。 Eclipseをベースプラットフォームとして採用しており、PHP開発に特化したコーディングからデバッグまでの環境を提供する。PHP開発者の生産性を高めるとともに、Eclipseユーザーにも操作性を損なうことなくPHP統合開発環境を提供するという。また、ゼンドがサポートを提供し、企業や教育機関でも利用できる。

 価格は、通常版の年間ライセンスが4万1790円、アカデミック版が同2万1000円となる。なお、「Zend Studio 5.5 日本語版」ユーザーは無償アップグレードできるという。

関連キーワード

PHP | Zend | Eclipse | 統合開発ツール


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -