レビュー
» 2008年04月30日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:変更管理でIT全般統制とセキュリティ強化を実現

セキュリティの強化やIT全般統制を実現するには、ITインフラの変更を確実に把握し、不正や改ざんがないことを保証しなければならない。

[PR/ITmedia]

 業務アプリケーションの利用や業務プロセスの明確化によるIT業務処理統制の実現は、IT全般統制に欠かせない取り組みである。さらに、ITインフラの変更管理もIT全般統制の有効性の証明に必須である。

 サーバ、ディレクトリサービス、データベース、ネットワーク機器といったITインフラについて、オペレーションのミスや不正な改ざんが存在しないことを完全に証明するにはどうすればよいか。

 ITインフラに生じるあらゆる変更を管理する「変更管理」プロセスを実行すれば、IT全般統制の有効性の証明のみならず、セキュリティの強化や可用性の向上も実現する。コンプライアンス対応に加え、Web改ざん/システムダウン対策からネットワーク機器が正常稼働していることの証明まで、リソース縮小やコスト削減と並行して実現する方法を提供する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、700点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -