ニュース
» 2008年05月08日 18時02分 UPDATE

アッカ、法人向けモバイルデータ通信サービスをスタート

アッカは、NTTドコモのFOMA網を利用した法人向けモバイルデータ通信サービスを開始する。

[ITmedia]

 アッカ・ネットワークスは5月8日、法人向けのモバイルデータ通信サービス「ACCA Mobile(D)」を6月1日に始めると発表した。ドコモのFOMA網を利用し、MVNO(仮想移動体通信事業者)としてサービスを提供する。

 同サービスは、FOMAデータ通信カードを利用して、下り最大7.2Mbps(FOMAハイスピードエリア内、それ以外は3.6Mbps)/上り最大384Kbpsのデータ通信が行えるもの。同社では法人ユーザーを対象に、インターネット接続や専用線接続のためのサービスとして展開する。

 利用プランは、1回線当たり月額9500円で使い放題となる「フラット定額プラン」と、複数回線で利用する場合に無料料金分を分け合える「グループパケットシェアプラン」の2種類。グループパケットシェアプランは1回線当たり月額8000円で、85万パケットまでの無料通信分が含まれる。超過分は契約回線数の総和に応じた無料通信分を分け合える。いずれのプランにも端末レンタル料が含まれている。

 USB型端末は海外でも利用可能。サービス地域や通信料金(海外利用時は従量課金制)は、NTTドコモの「WORLD WING 3G」に準じるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -