ニュース
» 2008年05月19日 16時52分 UPDATE

TIS、企業向けSNSのソースコードを公開

2008年夏に公開予定。ユーザー企業は、独自開発の手間やコストを削減しながら、自社専用のSNSを構築できる。

[ITmedia]

 TISは5月19日、企業向けSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のソースコードを2008年夏に公開すると発表した。

 同社の企業向けSNS「SKIP(Social Knowledge & Innovation Platform)」のソースコードを公開する。社内SNSの導入を検討している企業は、独自開発の手間やコストを削減しながら、自社専用のSNSを構築できるようになる。

 社内SNSでは、利用する企業の文化と関連した機能を実装したいというニーズが多い。同社は、企業がSNSを自社専用にカスタマイズできるようにするため、ソースコードの公開に踏み切った。

 SKIPは、Rubyとアジャイル開発を採用して開発した企業向けSNS。全社員の最新の記事が分かるマイページ機能や、ブログ記事ごとに公開権限を設定できる機能などを持つ。

 今後は、SKIPをSaaS(サービスとしてのソフトウェア)として提供する予定という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -