ニュース
» 2008年05月19日 18時17分 UPDATE

日本IBM、月額5万円以下のSMB向けセキュリティサービスを開始

日本IBMは、中堅・中小企業向けにIPS(不正侵入防御)アプライアンスと運用監視などをセットで提供するサービスを発表した。

[ITmedia]

 日本IBMは5月19日、中堅・中小企業向けのネットワークセキュリティサービス「IBM X-Force Office Guard Pack Express」を開始した。専用アプライアンスと24時間体制の運用監視サービスをセットで提供する。

ibmsmbsec01.jpg レンタルされるIPSアプライアンス

 同サービスでは、IPS(不正侵入防御)アプライアンスのレンタルと、IBMが世界7カ所に設置しているセキュリティオペレーションセンター(SOC)での24時間体制の運用監視サービスをセットにして提供する。

ibmsmbsec02.jpg IBMのSOC

 利用料金は月額4万6800円からで、SOCが機器の運用監視作業をするため、導入企業では社内ネットワークの保護における負担を軽減できるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -