ニュース
» 2008年06月10日 08時07分 UPDATE

MS Exchangeとも連携:iPhoneは7月11日発売、ソフトバンクモバイルが発表

ソフトバンクモバイルは、3Gサービス対応した米AppleのiPhoneを7月11日に発売する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは6月10日、米Appleのスマートフォン「iPhone」の最新モデルを7月11日に発売すると発表した。第3世代携帯電話方式のW-CDMAに対応する。

 同社のリリースによれば、新型のiPhone(iPhone 3G)はGPSを内蔵するほか、Microsoft Exchange ActiveSyncのサポートが含まれるという。iPhone SDKの提供で開発された数百種類のサードパーティー製アプリケーションも利用できるとしている。

 iPhone 3Gの発売ついて、孫正義社長は「インターネットと携帯の融合を革新的に進めるAppleとソフトバンクモバイルのビジョンが一致することであり、胸が躍る思いだ」とコメントした。Appleのティム・クックCOOは、「日本でソフトバンクとパートナーを組み、iPhone 3Gを立ち上げることに大きな期待を寄せている」と、リリースの中で述べている。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -