連載
» 2008年06月20日 08時00分 UPDATE

今日から使えるITトリビア:顔文字の起源はいつ?――The First Smiley :-) (1/2)

PCにだけでなくケータイでも当たり前に使われる顔文字。ブラウザ上で動画を見られる時代になっても、その地位は揺るぎない。そんな身近な存在の顔文字だが、日本での起源はいつだろう。

[吉森ゆき,ITmedia]

文字だけで感情が表現できた!

 ケータイで、PCで。メールに、掲示板に、チャットに……。いわゆる顔文字は、わたしたちにとって身近な存在になっている。今では、顔文字を入力するためのフリーソフトが出回っているのはもちろん、ケータイやPCの日本語入力システムでも、顔文字をサポートするほど。さすがにビジネスの現場で使われることはまれだが、間違いなく市民権は得ている。

 顔文字の良いところは、何といっても文字を使って感情を表現できること。言うまでもなく、文章に書かれていることだけでは、相手がうれしいのか、怒っているのか、判断できない場面が多々ある。そうした書き手と読み手のコミュニケーションのズレを見事に埋めたのが、顔文字なのだ。

 例えば定番の(^_^)は、書き手が上機嫌であることを端的に表現できている。同様にm(_ _)mとあれば、手をついて頭を下げ、謝意を表していることが一目瞭然だ。こうして顔文字は、私たちの生活に溶け込んだ。

 ちなみに、筆者がキライな顔文字は(´_ゝ`)である。この人を小馬鹿にした表情を見ていると、何とも腹が立つ……

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -