レビュー
» 2008年06月23日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:データセンター入局不要! ハウジング並みの複数台構成を実現するホスティングサービス

ITシステムを構築する際、ホスティングの運用管理の容易さとハウジングの自由度を両立したいと考えるユーザーは少なくないだろう。双方のメリットを兼ね備えたサービスを紹介する(提供:さくらインターネット)。

[PR/ITmedia]

 ITインフラを構築する際、自社でサーバやネットワークなどのインフラ管理をすべて行うのは、運用管理やコスト負荷、セキュリティや技術的課題などを考えると大きな負担となるだろう。このようなニーズを受けて、データセンターサービスを利用する企業が増えている。ホスティングはスモール&クイックスタートが可能で運用が手軽。ハウジングはカスタマイズ性や拡張性を兼ね備えた点がメリットだ。しかし、これらすべてを望む利用者にとっては、サービス選択が難しかったのが実情だ。

 こうした中、これらに応えるサービス「専用サーバ Platform」が登場した。従来、ハウジングでなければ実現が難しかったサーバの複数台構成、ファイアウォールやロードバランサーなどのネットワーク機器利用にも対応した新しいタイプのホスティングサービスだ。このホワイトペーパー(製品資料)では、同サービスの機能や特長について、システム構成例を交え説明する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -