ニュース
» 2008年07月01日 17時04分 UPDATE

行動ターゲティングが可能に:アクセス解析とメールマーケティングの融合サービス、オーリック・システムズ

ECサイトで購買に至らなかったユーザーを対象にメールでのフォローを行うなど、Webサイト上の顧客の行動に基づいた分析ができるサービスを、オーリック・システムズなどが提供する。

[ITmedia]

 エイケア・システムズ、オーリック・システムズ、スリーハンズは7月1日、Webサイトのアクセス解析と電子メールマーケティングを融合したサービスの提供を開始すると発表した。

 3社で提供するサービスは、電子メールの配信、電子メール内にあるURLのクリック状況、Webサイト上の動線解析、コンバージョン分析を実施する。例えば、EC(電子商取引)サイトで購買に至らなかったユーザーを対象に、電子メールによるフォローをする。顧客の行動に基づいた電子メール配信により、高いコンバージョン率を見込む販売促進ができる。

image Webアクセス解析とメールマーケティングの融合イメージ(オーリック・システムズのWebページより)

 サイトに訪問したユーザーの行動履歴を把握するオーリックのWebアクセス解析ソフトウェア「RTmetrics」と、顧客の囲い込みや販売促進を行うエイケアのメールマーケティングソフトウェア「MailPublisher X」を連携させる。

 RTmetricsは、Webサイトにおける個人の行動分析はできるが、個々のユーザーに購買を促す機能を持たない。MailPublisher Xは、電子メール内のURLクリックの測定と、最終的なコンバージョンの把握が可能だが、Webサイト内の動きを把握できない。連携により、お互いの製品の機能を補完し、販売促進の効率化とコンバージョン率を向上させることができる。

 同サービスは、3社およびパートナー企業で販売する。スリーハンズは両ソフトウェアの連携における技術支援とマネージドホスティングサービスの提供を行う。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -