レビュー
» 2008年07月30日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:内部統制に必須のログはLotus Notes/Dominoの標準機能では取り切れない?

LotusNotesDominoに蓄積されたビジネス情報の漏えい対策や利用分析に効果的なアクセスログ活用法と、アクセスログの取得・分析を容易にする製品を紹介する(提供:リアルコム)。

[PR/ITmedia]

 2008年7月15・16日開催の「LotusDay 2008」で紹介された、Lotus Notes/Dominoアドオン製品についての講演資料。ログ管理は、Lotus Notes/Dominoに蓄積された企業の重要なビジネス情報を活用するために欠かせない。このホワイトペーパーでは、Lotus Notesの標準機能だけでは企業が取得すべきログは取り切れないと説き、Lotus Notes文書単位でユーザーアクセスログを取得できる製品「Auge AccessWatcher for Lotus Notes」の機能と特徴を説明する。

 ログ管理を中心としたセキュリティおよび情報統制への対策をどのように進めるべきか。製品の機能を説明するとともに、アクセスログの活用法を解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、900点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -