ニュース
» 2008年08月19日 08時26分 UPDATE

セキュリティサイエンスチームへ:著名なエクスプロイト研究者がMSに入社

Metasploit開発で知られる著名な研究者がMicrosoftに入社した。「Windows 7」にも携わる。

[ITmedia]

 システム貫入試験ツール「Metasploit」の開発にかかわるなど最先端のセキュリティ研究で知られる著名な研究者がMicrosoftに入社した。同社のセキュリティ担当者、マイケル・ハワード氏が8月18日付けのブログで発表した。

 Microsoft入りしたのはエクスプロイト技術や回避策などの研究で知られるマット・ミラー氏。Metasploitの開発などセキュリティプロジェクトに関与したほか、Windowsの脆弱性悪用技術などについての論文も発表している。

 今後はMicrosoftのセキュリティサイエンスチームに加わり、脆弱性の発見や攻撃回避のためにソフトウェアへ搭載する防御機能の強化に携わる。次期OS「Windows 7」の設計チェックも手掛けているという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -