ニュース
» 2008年08月28日 19時08分 UPDATE

URLを入力するだけ:Webサイトの使いやすさを点数化 NTTデータが無償診断サイト

Webサイトの使いやすさを点数で表示し改善点を解説する専用のサイトを、NTTデータが公開した。

[ITmedia]

 NTTデータは8月28日、高齢者や障害のある人にとってWebページが使いやすいかを調べ、評価を点数で表示するWebアクセシビリティ診断サイト「HAREL」を公開した。

 調べたいWebページのURLをHARELに入力すると、「文字サイズの変更が可能か」「画像に代替テキストが付いているか」など約130の観点から使いやすさを診断し、点数と改善点の解説を表示する。ソフトウェアなどのインストールは必要ない。

 NTTデータは、Webページの使いやすさの傾向を分析し、サイト改善の技術を開発する。成果は同社のシステムインテグレーション事業に適用していくとしている。

harel-01.jpgharel-02.jpg URLを入力すると点数と改善点を表示する

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -