連載
» 2008年09月12日 16時07分 UPDATE

オルタナブログ通信:なぜGoogle ChromeはMac用がないのか? (1/3)

ITにまつわる時事ネタなどが、170組を超えるオルタナティブ・ブロガーによって、日々発信されているITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」。今週はその中から、IE8 vs Chrome、音楽ガジェット同好会、iPhone、情報漏えい、福田首相辞任などを紹介する。

[森川拓男,ITmedia]

オルタナティブ新書!

 今回の「オルタナブログ通信」は、8月28日〜9月3日にかけて「オルタナティブ・ブログ」へ投稿された中から、「IE8 vs Chrome」「音楽ガジェット同好会」「iPhone」「情報漏えい」「福田首相辞任」などのキーワードに注目してみた。読者が「オルタナティブ・ブログ」を読む際の参考にしてほしいと思う。

 まずは、8月28日〜9月3日を8月4週として、過去8週分のオルタナティブ・ブログへの投稿状況を可視化したグラフを見ていただきたい。

graph20080904.gif 8月28日〜9月3日を最新としたオルタナティブ・ブログのステータス

 ここのところ微減傾向にあったエントリー総数が増加してきたのが見て取れる。1つしか投稿しないブログが増加しているのに加え、4つ以上投稿したブログも微増している。この調子で増えていくのかどうか、見守っていきたい。

 なお、今回の期間では、weave株式会社で主にプロジェクト管理に携わっている西本智氏「ここを隠れ家とする。」が、新たなオルタナティブ・ブロガー(オルタナブロガー)に加わっている。

 また、永井孝尚氏「永井孝尚のMM21」の連載企画「自費出版の道」が、9月1日の自費出版の道【ひとまず最終回】:本の完成&予約注文受付開始で完結。完成した本は9月19日発行ということで、現在、Amazon.co.jpで予約を受付中という。Amazon.co.jpを利用すると、自費出版した本でも簡単にネットで販売が可能になる。その販売に至るまでの記録ともいえるのが、7月22日の自費出版の道#01: 今度、初めての本を出しますに始まる一連のエントリーだ。出版に興味がある人は是非目を通してもらいたい。自費出版の新しい動きとして始まった「オルタナティブ新書」に注目だ。

 さらに林雅之氏「『ビジネス2.0』の視点」も、本の執筆に挑戦しますという表明をし、ネットを飛び出したオルタナブロガーの活躍が続く。

 この夏の連載企画では、片貝孝夫氏「IT業界来し方行く末」の「パソコン自分史」も、8月28日のパソコン自分史(終) やはり基本はシンクライアントではなくパソコンで完結した。7月29日のパソコン自分史(1) 表計算ソフトVisicalcを見て深く反省した話からスタートして全19回となった。それぞれ短くまとめられているので、一気に読んでみるといいかもしれない。

 それではここで、8月25日〜8月31日の週間アクセスランキングから、注目点を振り返ってみよう。

順位 週間アクセスランキング(8/25〜8/31)
1 「なんでこんなのに騙されるの」な嘘メールトップ8(海外速報部ログ)
2 Googleストリートビュー撮影車、はけん!(てくてくテクネコ)
3 歌神初音ミクの世界デビューを助けるのはセガかもしれない(CloseBox and OpenPod)
4 【1兆7,316億円】 巨人ヤマダ電機の未来予想図(1)〜新店舗に行ってみたら、あら、まぁ…(中村昭典の、気ままな数値解析)
5 【雑談】私も見つけたグーグルカー(栗原潔のテクノロジー時評Ver2)
6 知らない人に送りつけてよい添付ファイルのサイズは?(きょこ コーリング)
7 iPhoneに運命を委ねる方法(CloseBox and OpenPod)
8 英辞郎をiPhoneで使ってみる(CloseBox and OpenPod)
9 若者のテレビ離れ説は本当なのか?(栗原潔のテクノロジー時評Ver2)
10 iPhone文字入力の神業・・・(Speed Feed)

 今回も、GoogleストリートビューやiPhone関係のエントリーが多くランクインしているが、筆者が注目したのは1位に入ったITmedia海外速報部・広瀬麻子氏「海外速報部ログ」の「なんでこんなのに騙されるの」な嘘メールトップ8だ。

 筆者のところにも、トンデモ迷惑メールが大量に届くが、いったいなぜ騙されてしまうのか。メールの内容とともに検証してみると面白いかもしれない。

 なお、6位に入った知らない人に送りつけてよい添付ファイルのサイズは?(きょこ コーリング)に関しては後述する。

 それでは、8月28日から9月3日にかけて、オルタナブロガーたちがどんな話題に注目してきたのか。キーワードから振り返ってみよう。

ゲリラ豪雨

 この夏の後半は、ゲリラ豪雨に悩まされた人が多かったのではないだろうか。佐々木康彦氏「平凡でもフルーツでもなく、、、」の殺人的な雨が続いて、都も「一滴の雨でも工事中断」という難しい選択を迫られている模様でその一端が紹介されたが、オルタナブロガー自身も被害にあっていた。

 西脇資哲氏「IT世界の車窓から」の集中豪雨で今、新幹線の中で待機中、困った...@岐阜羽島駅(写真アリ)や、川上暁生氏「ITコンシェルジュの Try ! & Error ?」の新幹線の遅延がそれだ。ゲリラ豪雨で新幹線が止まったという話は聞いていたが、まさかオルタナブロガーまで巻き込まれていたとは。

 これから本格的な台風シーズンとなる。いつ来るか分からないゲリラ豪雨と合わせて、個々人が対策を取る必要があるだろう。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -