ニュース
» 2008年09月18日 12時32分 UPDATE

エムコマース、無許可のUSB接続を禁止する管理ソフト

エムコマースは、企業が許可していないUSB機器の利用をロックする情報漏えい対策製品を発売した。

[ITmedia]

 エムコマースは9月18日、USB機器のPCでの利用を管理する情報漏えい対策ソフトウェア「USBポートセキュリティ 3.0」を発売した。企業が許可していない機器の利用を禁止する。

 同製品は、無許可のUSB機器がPCに接続された際にシステムをロックし、USBメモリやUSB接続するストレージへのデータの流出を防止する。サーバ上で不正利用のログを収集、閲覧できる集中管理機能も搭載する。また、管理するUSB機器をプロダクトIDやシリアル番号単位で指定できるほか、セキュリティポリシーの設定と各クライアントへポリシー設定ファイルが配布できる。

 対応OSは、Windows 2000 Professional、Windows XP Professional、Windows Vista、Windows Server 2003。価格は、1クライアント当たり3900円となっている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -