ニュース
» 2008年10月22日 14時28分 公開

顔と上体で人物を検出 NECソフト、性別・年齢層推定システムの新版

カメラで撮影した人物の顔だけでなく、上体部分も検出できるシステムをNECソフトが発表した。店舗における客層分析に活用できる。

[ITmedia]

 NECソフトは10月21日、カメラで撮影した人物を分析し、性別や年齢層を自動的に推定するシステムの最新版「FieldAnalyst Ver2.0」を10月31日に発売すると発表した。新たに上体部分で属性を検出できるなど、顧客の詳細分析が実現する。

FieldAnalyst Ver2.0の分析画面 FieldAnalyst Ver2.0の分析画面

 FieldAnalystは、定点カメラで人物の映像を記録し、顔の画像から性別と年齢層を推定するシステム。新版では、人物を顔だけでなく、上体部分からも検出できるようになった。横向きや後ろ向きなどカメラに顔が映らない人物も判定できる。従来の顔検出と組み合わせることで、属性判定の性能を向上させた。

 上体検出機能を加えたことで、カメラに映る人物の数を正確に計測できるようになった。顔を検出した人物については、性別と年齢層も同時に推定する。集計したデータは、Webブラウザで参照できる。従来は専用のソフトウェアをインストールしなければならなかった。POS(販売時点管理)やハウスカードのデータと連携して、来場者を多角的に分析することも可能だ。

 1ライセンス当たり200万円から。3年後に関連するサービスを含めて16億円の売り上げを目指す。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -