ニュース
» 2008年10月31日 16時13分 UPDATE

ソニックウォール、メールセキュリティソフトの最新版公開

複数のLDAPサーバとの連携やスパムブロックの機能を強化している。

[ITmedia]

 ソニックウォールは10月31日、メールセキュリティアプライアンス用ソフトウェアの最新版「SonicWALL Email Security 7.0」をリリースした。

 最新版では、複数のLDAPサーバと連携でき、ユーザーやグループ単位での管理が簡素化されるほか、電子メールサービス事業者は、自社のLDAPサーバを利用して複数の企業顧客に電子メールのフィルタリング機能を提供できるようになる。

 また、スパム送信に使われるIPアドレスを収集する独自ネットワーク「SonicWALL GRID Network」の情報を利用して、スパムメールを迅速にブロックできるようにした。

 既存ユーザーは同社のサポートサイトから入手できる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -