ニュース
» 2008年11月06日 18時09分 UPDATE

企業向けの携帯電話セキュリティ、サービス連携が相次ぐ

業務用携帯電話向けのセキュリティサービスを強化する目的で、ベンダー各社が提携を発表している。

[ITmedia]

 企業で使われる業務用携帯電話やスマートフォン向けのセキュリティサービスを強化する目的で、TISとMOVIDA SOLUTIONS、AXSEED、コネクトワンが11月6日、それぞれに提携を発表した。

 TISは、携帯電話やスマートフォン端末から業務システムサーバ上の情報を閲覧する「SynCube」サービスで、コネクトワンのユーザー認証サービス「ConnectONE」とAXSEEDのスマートフォン管理システム「Smart Phone Policy Management(SPMM)」と連携した。

 これにより、外出先から携帯電話を利用して承認決裁業務の機能が利用できるほか、SPMMで端末の集中管理や紛失時に遠隔操作でデータを消去するなどのセキュリティ対策が可能になるという。

 AXSEEDは、スマートフォン向けアプリケーション管理システムを提供するMOVIDA SOLUTIONSとも連携を発表した。スマートフォン用アプリケーションの配布や設定、更新などの管理業務とセキュリティの管理業務を一括してできるようになるという。

 2社では、スマートフォン導入済み企業や導入検討企業を中心に初年度100社程度の導入を見込んでいる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -