ニュース
» 2008年12月22日 08時35分 UPDATE

修正対応に漏れ:Firefox 2が再アップデート、今度こそ最後のリリースに

16日にリリースされたFirefox 2.0.0.19で、対処したはずの脆弱性の1つが修正されていなかった。

[ITmedia]

 Mozilla Foundationは12月18日、Firefoxブラウザのアップデート版となるバージョン2.0.0.20をリリースした。

 Firefoxは複数の脆弱性を修正したバージョン3.0.5と2.0.0.19が16日にリリースされたばかり。ところがWindows版の2.0.0.19で、対処したはずの脆弱性の1つが修正されていないことが発覚した。

 2.0.0.20ではこの問題を修正し、Windows、Mac、Linux版を改めて公開した。なお、Firefox 2はこれが最後のリリースとなり、今後は脆弱性修正などのアップデートは行わない。ユーザーはできるだけ早くFirefox 3にアップグレードするよう、Mozillaは促している。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

Firefox | Firefox拡張機能 | Firefox 3 | Mozilla


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -